ワキガとは違うワキ汗臭の対策法

40歳、2人の娘がいる専業主婦です。
私が自分のワキの臭いに気付くのは、汗をかいてしばらくたってからが多いような気がします。
ワキの臭いと一言で言っても様々あるようで、アポクリン汗腺からの汗とエクリン汗腺から出る汗では全く対処の仕方が違うとのこと。
前者のアポクリン汗腺は、いわゆる「ワキガ」のことで、こちらを完全に治すには手術するしかないと言われています。
どちらかの見分け方としては、白いシャツに付いたシミが黄色いかどうかで分かるそうです。
私の場合、黄色くはならないのでエクリン汗腺からのワキ汗臭と思われます。
このワキ汗臭には、私も実践している簡単にできる対策方法がいろいろとありますのでいくつかご紹介します。
まずは油分の少ない食生活にすること。
ワキの臭いに関しては食生活がかなり大きく影響しているとも言われています。
緑黄色野菜を多めに摂ると良いみたいです。
次に水分を多めに摂ること。
血液と一緒で汗も摂取している水分が少ないとドロドロになります。ドロドロになる事で臭いの原因も濃くなってしまうのです。サラサラとした気持ちの良い汗をかくよう心掛けたいですね。
それから出来る限りストレスや緊張のない生活を送る事。
これは社会人だとちょっと難しいかもしれませんが、緊張からドッと出る汗にはアポクリン汗腺から出るものも多いようで、運動して出た汗と緊張して出た汗では格段に緊張汗の方が臭うということです。
この緊張汗には、最近発売されたニベア花王の8×4ワキ汗EXが結構良かったです。
一個ずつ1回分がパウチ包装されていて、指で柔らかくしてから直接ワキに塗るクリームタイプです。サラッとして水をはじくような感じと、ほのかなミントの香りが爽やかですよ。

いろいろ試して臭いに負けるな!

40歳、女性、専業主婦です。しかし、裕福な家庭ではありませんので、極力エアコンを使用しないような家庭環境です。
体臭が気になるのは、当然夏場ですね。暑いだけでも汗はかくのですが、前述のようにエアコン等は極力ひかえている生活をしているため、夏場でも特に家に一人の場合は窓を開けて自然の風に助けてもらっているような感じで生活をしています。そこで、ものすごく汗をかきます。そのため、全体的に汗臭いのですが、当然といえば当然なのでしょうが、特に気になるのは脇汗のにおいですね。
におい対策としては、よくある制汗スプレーで、レセナ制汗・デオドラント等の消臭スプレーを普段使いしています。しかし、お出かけ等で特に気になるような場合には、デオドラントクリームのラヴィリンフォーアンダーアーム等を使用しています。
また、夏場の洗濯には香り付きの柔軟剤を使用して、服に香りをつけて服のにおいで汗のにおいをごまかそうとしています。
制汗スプレーは、気軽に購入できて、比較的安価なので普段使いにいいです。デオドラントクリームは、非常ににおい対策として有効ですが、今のところ、まだ非常に価格が高いので、もう少し値段が下がれば、今以上に人気が出ると思います。柔軟剤は、自分ではあまり効果を感じないので、ただの気休め程度にしかすぎないのかもしれません。